産後ダイエットのポイント

妊娠をして出産をするまでの期間ほど、身体のバランスに大きな変化がおきる時期はありませんよね。

産後ダイエットをする上で、気をつけたいポイントは主に3つです。自分自身の体調を確認しながら、きれいにやせる産後ダイエットをおこないましょうね。

①出産直後の6~8週間はストレスに注意

ダイエットをする上でストレスが大敵なのは、普段のダイエットでも一緒ですが、産後の6~8週間は体内のホルモンに変化がおこり、自律神経失調状態になりやすいです。

イライラしたり、落ち込みやすくなったり精神面での浮き沈みがおこりやすくなります。さらに過食や拒食気味になって、産後ダイエットの障害になります。
ストレスは人に話をきいてもらったりして、溜め込まないようにしてくださいね。

②身体に負担をかけすぎない

出産をしてから「すぐにやせよう!」というやる気をもつことはとても良いのですが、産後6~8週間の「産褥期」は精神面が不安定になりやすい上に、一時的に血液の量がへったり、便秘や口の渇き、悪露が分泌されたりと非常に身体がデリケートな状態になっています。

産褥期は激しい運動を控えて産褥体操をおこない、徐々に身体をダイエット仕様にしてくださいね。

低カロリーでもしっかり栄養を摂れる酵素ドリンクを使うなどすれば無理な食事制限をしなくても自然と痩せていきますからおすすめです。

③骨盤を矯正しよう

産後は暴飲暴食をしないかぎり、やせやすいです。授乳で大量にカロリーを消費できる上に脂肪が燃えやすくなっているためにやせやすい条件は普段のときよりもそろっているからです。

ただし、出産のときに骨盤が開いてしまうため、骨盤をしっかり矯正しないと、身体はやせてもボディラインがくずれる可能性があります。

産後はしっかりと骨盤を矯正してくださいね。

Leave a Reply

2通貨の金利差